作成:2021/08/18

作成:2021/08/18

風仙洞

韓国語の漢字音

私は韓国語を学習したことがありません。ハングル文字も読めません。そんな私ですが、日本語の起原を研究する一環として、韓国語での漢字発音の特徴を列挙していこうと思います。

実はこの方面の研究には故河野六郎教授という大先達がいらっしゃるのですが、研究成果が平凡社から発行された「河野六郎著作集」(1993/06刊、全3巻)に収録されているとわかっているものの、入手しにくいです(古書店に在庫があったとしても、高価な上に私に理解できるかどうかが問題)。

さて韓国語読み漢字発音の資料ですが、私は韓国語の辞書も教材も持っていないので、

だけです。従って、片仮名書きの不正確な発音となることを予めお断りしておきます。

対比するべき中国語、日本語の資料は、いつものように学習研究社の「新漢和大字典 普及版」(藤堂明保・加納喜光編)と手持ちの電子辞書カシオ「EX-word XD-K7300」(2016年春購入)に収録された小学館「中日辞典 第2版」(2016/11 発行の第3版)、大修館「新漢語林 第2版」です。

小学館「中日辞典 第2版」表紙画像 大修館「新漢語林 第2版」表紙画像 学研「新漢和大字典(普及版)」表紙画像

古代までの朝鮮半島

  1. ヴュルム氷期には、黄海全域、東シナ海の3分の2を占める大陸棚は海水面が約 130 m 低下していた影響で陸化していました。朝鮮半島南岸を除いて非常に寒かったので、人口は僅かだったと思われます。
  2. 約 12,000 年前にヴュルム氷期が終わり、気温が上昇して海水面が上昇して来ると、黄海や東シナ海の大陸棚が数千年かけて水没していきました。生活のための土地を失った人々が、新天地を求めて朝鮮半島にも到来したに違いありません。
  3. 檀君王倹が紀元前2333年に国を開いたという檀君朝鮮神話がありますが、信頼性はありません。中国・殷王朝末に紂王の叔父箕子が開いたという箕子朝鮮(紀元前 1100 年頃~前 194?)の伝説もありますが、どこまで史実であるかは不明です。
  4. 中国から亡命した衛満が箕子朝鮮から王位を簒奪、平壌付近の王倹城を都として衛氏朝鮮を開きましたが、衛氏朝鮮は前 108 年前漢の武帝に滅ぼされました。前漢は朝鮮半島に楽浪郡・真番郡・臨屯郡・玄菟郡を設置しました。
  5. 紀元前1世紀から1世紀から5世紀にかけて朝鮮半島南部に居住していた人々は韓と呼ばれ、馬韓・弁韓・辰韓の3つの地域に分かれていました(三韓)。やがて馬韓から百済、辰韓から新羅が成長する一方、半島北部から中国東北部(旧満州)にかけて高句麗が版図を拡張しました。紀元後7世紀に新羅による統一で終わる鼎立期間は三国時代と呼ばれます。
  6. 歴史時代になって、中国から朝鮮半島へのルートは3つあります。
    1. 渤海湾北岸沿いルート
    2. 山東半島北岸の蓬莱市あたりから廟島列島伝いに北の遼東半島に船で渡るルート
    3. 山東半島先端(威海市、栄成市)から東の朝鮮半島中央部に船で渡るルート
    です。1.は従来から重視されていますが、中国戦国時代末の斉、呉、越の滅亡に当たっては亡命者が 2.や 3.を利用したのではないかと思われます。更に、徐福の一行の一部が東シナ海を時計回りに航海した可能性もあります。

古中国語と韓国語漢字音の音韻対応

以下で言う古中国語とは、中国語上古音と中古音を指します。上古音は周代~漢代、中古音は南北朝~隋・唐代~宋代における都周辺の中国語です。日本語での音読み・漢音は中古音の代表である隋唐音を反映し、呉音は南北朝時代の初期中古音を反映しています。

魏、蜀、呉が鼎立した三国時代や司馬氏の晋時代の中国語がどうであったのかと疑問を持った方は鋭いです。実は資料不足で不明なのです。私は、漢民族が激減し、異民族による支配が行われた華北で中古音が発生し、鮮卑族の影響を受けた隋・唐時代に華南にも広がったのではないかと推定しています。

なお、現代中国標準語の発音記号である拼音(pinyin)は、国際音声記号とは異なります。音価は中国語の教材等でご確認ください。


古中国語語尾の「t/d」←→「l」。
漢字/拼音上古音中古音韓国音用例
蔚→尉 wèiɪuədɪuəiウル蔚山(地名)
哲 zhétɪatţɪɛtチョル金哲(人名)
悦 yuèdiuət(*1)yiuɛtヨル尹錫悦(人名)
一 yīietiĕtイル辺真一(人名)
月 yuèŋɪuătŋɪuʌtウォル月岳山(地名)
率(*1) shuàisïuətşïuĕtソル金漢率(人名)
日 rìnietniĕt(rɪĕt)イル日本(地名)
  • *1 d の下に点のある発音記号。
  • *2 3つある発音系統のひとつ「ソツ」。他の2つは「リツ」「サイ」系統。
古中国語の語頭の「l」←→「n」。
漢字/拼音上古音中古音韓国音用例
盧 lúhlag(hlo)盧泰愚(人名)
洛 luòglaklakナグ李洛淵(人名)
論 lùnluənluənノン論山(地名)
古中国語語頭の「l」←→「y」。
漢字/拼音上古音中古音韓国音用例
麗 lílārlei麗水(地名)
龍 lónglɪuŋlɪoŋヨン龍岡(地名)
古中国語語頭の「l」が脱落。
漢字/拼音上古音中古音韓国音用例
李 lĭlɪəglɪei李明博(人名)
利 lìlɪedlɪi利川(地名)
古中国語の「ŋ」←→「w」。
漢字/拼音上古音中古音韓国音用例
原 yuánŋɪuănŋɪuʌnウォン水原(地名)
元 yuánŋɪuănŋɪuʌnウォン元山(地名)
古中国語語頭の「n(r)」が脱落。
漢字/拼音上古音中古音韓国音用例
日 rìnietniĕt(rɪĕt)イル日本(地名)
古中国語語頭の「ng」が脱落。
漢字/拼音上古音中古音韓国音用例
牙yángăgngă牙山(地名)
古中国語語尾の「m」が残存。
漢字/拼音上古音中古音韓国音用例
林 línlɪəmlɪəmリム鶏林(新羅の異称)
咸 xiánɦəmɦʌmハム咸興(地名)
南 nánnəmnəm(ndam)ナム江南(地名)
古中国語の重母音→中間音的な母音。
漢字/拼音上古音中古音韓国音用例
在 zâidzəgdzəiジェ文在寅(人名)
恵 huìɦuēd(*1)ɦuei朴槿恵(人名)
愛 àiədəi秋美愛(人名)
泰 àitʻad(*2)tʻai盧泰愚(人名)
  • *1 「ɦ(上鉤付きのH)」は有声声門摩擦音で、息漏れ声またはささやき声の短いもの。
  • *2 「ʻ(逆向きのアポストロフィー)」は弱い気音。
古中国語語尾の重母音「ui」←→「u」
漢字/拼音上古音中古音韓国音用例
水 shuĭthiuər(*1)ʃɪui麗水
  1. *1 「ə」の上に三声の記号「ˇ」あり。

韓国語漢字音はこのような特徴をもっていますが、残念なことにこれらの特徴がいつできたのかが不明です。私は、中国戦国時代から斉、呉、越の遺民が朝鮮半島西岸に移住し、官人階級を形成した結果、吏読とともに発生したのではないかと想像していますが、はたして......。

参考Webページ